札幌ミュージアムアートフェアの凱旋展のあとは、私の個展を同じ会場で開催します。
「80円ボールペン画の世界展」というタイトルで、2019年7月に描いたボールペン画の一作目から、今年5月に描いた作品まで、時系列に紹介する展示です。

美術館での展覧会では、たまに作品解説の録音を聞けるデバイスを借りられる場合があります。
今回の私の展示では、その録音内容に相当するものをキャプションに書いて、全ての作品に並べて展示するというやり方をします。

また、ワークショップとしては、「トラ子猫をボールペンで描いてみる」という内容でやってみることになりました。
ギャラリーさんから、折角なので、参加者が描いたものは額装してもらってはという提案があり、確かにその方が楽しめるので、額をこちらで用意することにしました。

まだ公式にはご案内を出していないイベントですが、凱旋展中にギャラリーで話を直接耳にして、早速ご予約下さった方がいるとのことです。

恐らく、ワークショップで実際に何か描いてみれば、拍子抜けするほど簡単ということを実感していただけるものと期待しています!