昨年12月、第一週目の公開批評コーナーで、「夢風舎」が取り上げられました。
こちら、公開批評コーナーに登場する前に、Virtual Instructorメンバーのフォーラムにも投稿して、お仲間の皆様からかなり好意的な評価をいただいていた作品です。

批評コーナーでも全体的にはポジティブな評価でしたが、いくつかなるほどと思う改善点の指摘もありました。
例えば:
・左手前の樹の部分のコントラストにもっと奥行が欲しい
・建物の左手にあるくぼみは、恐らく建物の前にあると思われるが、今の作画では横に並んでいるように見えるため、影のつけ方にもう一工夫必要ではないか
・窓の明るさのバランスを再検討すべき
・グレーの建物の暗い部分を真っ黒にしてしまうと平板に見えるため、少し青を加えるなどの処理が必要
・空の処理:右と左でパステルレイヤーの厚みに差があり、ムラが気になる。薄く塗るか、厚塗りするか、いずれかに統一して均一な塗り方にすべき
といった点です。

指摘された点は、例えば、原画をギャラリー展示するのは5月なので、それまでに直そうと思えば直せる点ばかりなのですが…
どうしようかなとちょっと迷っています。
というのは、直した方がいいと指摘された点も含めて、これで完成と自分の判断で一度「決めた」作品ですからね。
どの段階で「完成した」と判断するかも含めての作品作りなので、敢えて手を加えないのもありかなと思っています。

展示直前までよく考えてみます。