昨年12月19日開幕の芸術の森での展覧会ですが、昨日、アイキャッチのcamouflage failureボールペン画基本マニュアルが売れたとのご連絡をいただきました。
売上の連絡は、美術館からギャラリーに来て、作家はその情報を転送していただく形になっています。
これまでの間は、一緒に展示しているふかだけんじさんのポストカードの売上連絡しかありませんでした。
1月18日の展示作品の入れ替えや物販品の追加搬入を控え、ちょうどギャラリーさんと、私の作品も、買いやすい価格のポストカードを追加で搬入してはどうかという打ち合わせをしていた矢先のことでした。

今回の物販では、販売価格の15%を芸術の森が、出展ギャラリーが10%のマージンを取るという仕組みです。
売れれば売れるだけ、会場を貸してくださった美術館と作品展示のために必要な、制作以外のありとあらゆる業務全般を引き受けてくださったギャラリーに還元できるわけです。
そんな事情もあって、価格設定を含め売れ筋の見極めに力が入るわけですよ🤗

加えて、今回の展覧会が非常に嬉しいのは、凱旋展で宣伝しやすいためというのもあります。
芸術の森は、北海道の美術館としては非常に名の通ったところですので、そこで展示した作品が地元に戻ってきて展示されているということになれば、新聞にせよSNSにせよ、「見出しをつけやすい」といいますか(笑)
お世話になっているギャラリーさんは勿論のこと、コロナ禍で苦境にある飲食店などでも開催し、ワンオーダー制にして普段そのお店に食べにこない人達も呼び込めれば、少しでもお役にたてるのではないかと。
ポジティブな展開にしていきたいですね☺