5月の展示で上映会 9 Mar 2020

2月半ば、応募していたドイツの映画祭事務局から、最新作のthe sea of kahyaが上映されるという通知が来ました。
これを受けて、5月に予定している個展イベントとして、この作品の解説付き上映会を開催することになりました。

上映会の企画は当初から出ていましたが、具体的に何をどんな風にというところまでは検討していませんでした。
ドイツ上映の方はタイミングが悪くて参加できないため、記念上映会ということで国内で自主的に開催という形にしたいと思います。

展示前のプレイベント2つ 26 Nov 2019

ギャラリーをお借りしての本格的な展示は来年5月の予定ですが、その前に、もう少し小規模の展示とイベントを一つずつ、プレイベントとして行うことにしました。
春の展示だからといって、春から告知を始めるのでは遅いため、年内~展示までの間、できるだけ多くPR目的のイベントを開催した方がいいでしょう。
というわけで、まずは地元の飲食店をお借りしてのポストカード展示会を行うことになりました。
その後は、ワークショップ出店が可能なフリマがあるため、そちらにも参加申し込みを済ませました。
ポスカ展示の方は、すぐにお店の方と打ち合わせスタートです。

こねこぐるぐるトートの生産開始 18 Nov 2019

先日からトートバッグのネット予約の受付を開始したところ、嬉しいことに早速ご注文をいただきました。
そのため、来春を待たずに業者さんに製作を依頼しました。
11月24日には私の手元に届くとのことです。
在庫で間に合う限う限りは、さほどお待ちいただくことなしにお届け出来そうです。
ご注文下さった皆様、本当にありがとうございます!

展示会でのイベント内容 26 Oct 2019

来春の個展で、展示と物販のほかに何かイベントもやりたいと考えていました。
以前、ある写真家の方が、「カメラを持たない撮影実習をやりたい」と話していたのをよく覚えているので、私も「絵を描かない絵画実習」なんてどうだろうとも考えました。
しかし、基本的に、アニメーション作家としての展示になることを考えれば、やはり自作アニメーション作品の上映会というのが妥当なところでしょう。
短編ばかりで、最長でも10分ですので、ギャラリートークという形で3本くらい上映しようかと思います。

お借りするギャラリーにプロジェクターとスクリーンがあればいいですが、ない場合は、ホームシアター向けの小型のものを購入ですね。

展示会で販売するトートバッグのサンプル作り 26 Oct 2019

昨日、トートバッグの試作品を発注しました。
業者さんからいただいた出来上がりイメージがこちらです。
年内にサンプルを完成させて、来春の個展で原画と一緒に展示して、受注生産に進む予定です。
オンラインで先に予約注文の受付をして、希望が多いようであれば、来春を待たずに製造開始になるかもしれません。