今回のパステル教室のお題は、夜空。
この前のクラスで、先生に「何か描きたいものはないか」と質問されたので、私が夜の風景を~…とリクエストしたのでした。

私以外の参加者の方は、一度夜空とオーロラを経験されています。
この作品です。

この写真は、パステル教室に入りたい人向けに、一度見学会がありまして、その場で撮らせていただいたものです。

この夜空xオーロラの作品、教室に通い始めてから自分でも描いてみましたが、オーロラで見事に挫折しまして…

いや、今なら描けるかもしれない^_^;
…きっと描ける!(←?)

ともかく、このダークブルーのグラデーションが非常に美しく、自分でも描いてみたかったのでリクエストしたのでした。

夜の空って、描くのホント楽しいですねぇ。
青空もいいんですけど、青かったところに少しずつ黒を忍び込ませていって、闇がひそかに広がっていくような感触が面白いんです。

この作品では、夜空を塗り込んだ後、そこに白で星を描きました。
その星が今一で、実は描いた星を全部一度塗りつぶして消してしまっています。
最初は、部分訂正を試みたのですが、いかにもツギハギな感じになってしまったので、空の統一感を取り戻すべく、一部の出来がいい星を残して全部消しました。

その時、思わず教室の壁にある丸時計をちらっと見上げてしまいました。
何しろ制限時間1時間半。
これから星を全部描き直して、予定の時間までに完成させられるかどうか…

なんとかなるだろうと、もくもくとやり直ししたところ、なんとかなりました(笑)。

クラスでは、毎回、描いた作品をお互い見せ合いっこするのですが、今回も皆さん、唸るような作品ばかりでした。
私のお隣の方が、空にかなりのエメラルドグリーンを投入したため、北極圏的な空に仕上がっていたのが印象的でした。

ちなみに、私自身がこの作品に関して一番気に入っているところは、実は雪原です。
なんでそんな地味なところを?と思われるかもしれませんが、ここが実は一番ぬめっとした質感が出る塗り方ができたところなのです。
画像で見てそれがどこまで伝わるか怪しいんですが…
オリジナルを見ると、その辺がかなりハッキリ分かります。

さて、次回の課題はなんだろう。
最近、加速度的に課題のレベルが上がってきているような気がするのだけど…。