ポストカードコレクション出品作品の一つ、cat reading a book-ambivalentです。
こちらも、parts同様にシリーズもので、邦題をつけるとしたら、差し詰め、「猫、本を読む」シリーズでしょうか。

ambivalentというのは、mama catが、最近字を覚えて本を読み始めた子猫にお付き合いしていて、子どもの成長を見守ることを嬉しく思いつつ、ふとした瞬間に自分ももっと自由に自分の可能性を追求したいと、思わず空を見てしまう心境を指しています。
多分、5時間くらい子猫と一緒にいたら、4時間59分30秒くらいは子猫の方を見てるんだけど、30秒くらいは空の方を見ちゃう、その空を見た瞬間をパシャリ的な作品です。