7月の個展に出した展示作品が、昨日ギャラリーから帰ってきました。
会期中、100人超のお客様のご来場があったとのことです。
販売に関しては、ポストカードだけで販売数は200超、お絵描きセットは特価分の20部は完売、3倍近い値段の定価版も、展示期間中に12部出たそうで…
おかげ様で、収支は大幅な黒字になりました。

ご来場くださった方々のコメントシートも本日やっと拝見しましたが、お絵描きセットを購入して自分でも描くぞーと意思表面している方もチラホラ。
私が画材としてボールペンを使い始めたのが2年前の7月末と考えると、この間に:
・個展できるレベルまで技術力アップ
・個展できるだけの点数の作品を完成させた
・会場のレンタル料含め結構な金額の経費を差し引いても黒字化できる量・内容・品質の売り物を用意できた
…というのは、相当なスピード感で動けたと言ってもいいのではないかと思います。
来春はペン画アニメの一作目のお披露目になりますので、コロナ騒ぎが落ち着いて、何の気兼ねもなく上映会イベントを開けるといいんですけどね。

ダメならダメで、今回同様、動画流しっぱなしにして、徹底解説のzine販売でいこうかと思います🤗

おたのしけギャラリーの皆様、多大なご支援、まことにありがとうございました🥰💐🍻
(シビアな反省会は、後日オンラインで実施します👏

************************************************************

7月半ばに心臓のあまりの不調でとうとう自分で救急車を呼ぶ羽目になりました。
2月に母の骨折で一通り救急車と入院関連の経験があったので、自分がそのまま入院になっても問題ないよう、もろもろ準備して母に申し送りのメモを作って丁寧にブリーフィングしてから、おもむろに119番コールしてお迎えに来ていただきました。
循環器内科に運ばれて一通り検査しても、健康な循環器のお手本みたいに綺麗な数字とグラフと画像が出てきただけ、それでも心筋梗塞が懸念されるほどのつらい自覚症状は存在する。
こういう場合に疑わしい病気として、「微小血管狭心症」というものがあるそうです。
実際、心臓の異常を訴えて救急搬送されるケースの半分程度は検査で何も出ないんだそうで、こんな場合、昔は「心臓神経症」と呼んでいたらしいです。
要するに、機能異常が何もない心因性の循環器不調ということですね。
救急搬送当日は、後日虚血系の精密検査を受けることにしてとりあえず帰宅できました。
後日の検査までの経過観察の間に微小血管狭心症の資料を集めまくり、先日の再診の際、資料を持参して先生に相談しました。
先生もこの病気のことはご存知で、実際、私の症状に関して、この病気の可能性は否定できないものの、そもそも確立された検査方法が存在しないため、確定診断ができません。
ドクターによっては、狭心症につかうカルシウム拮抗剤が9割方の症例に効くことから、試験的にこれを処方して症状が改善すれば微小血管狭心症と判断することもあるそうです。
ということで、私も頓服扱いでカルシウム拮抗剤を処方していただき、引き続き様子を見ることになりました。

循環器の不調は、いわゆる生活習慣病素因が引き金になることが多いですが、私の場合は、飲まない吸わない暴飲暴食無縁で人間ドックではどの項目も基準値ど真ん中の数字という検査値美人で健康マウント大好きっ子のため、生活習慣病素因はゼロのはず。
と思ったのですが、考えてみれば、正味の睡眠時間が4~5時間というショートスリーパー歴がかなり長いんですよね。
睡眠時間7時間未満は寿命が縮むんだそうで、自分では絶好調のつもりでも、長きにわたる慢性的な睡眠不足が、実は心臓に相当な負担をかけていたのでは?
この点だけが、悪しき生活習慣かもしれないと思ったので、7月半ばからずーっと一日も欠かさず、21時半~22時までの間に就寝するようにしました。
その成果なのかどうか、ここしばらく、重い心臓の不調は出ていないです。
そうはいっても、いつ発作が出るか分からず、しかも一度出ると6時間程度も平気で不調が続くこともあるので、油断はできません。
念のため、カルシウム拮抗剤は常に持ち歩いています。
似たような不調をお持ちの女性の方、何かの参考になれば幸いです🤗

*******************************************************

不調でがたぴししつつつも、新しいペン画セットをちゃっかり仕上げて販売開始しました。
この投稿のアイキャッチに使われているものがその新作です。
ペン画セット一作目の「ボールペンで樹を描こう-1」の続編で、樹のより細かい作画に挑戦したい方向けの内容となっています。
minneまたは当ブログ併設オンラインショップ、もしくはおたのしけギャラリー様でお求めいただけます。
よろしくお願いいたします!(≧▽≦)